プロミスの審査で気をつけるポイント

消費者金融のプロミスで借り入れをするためには、申し込みの手続きを行って審査に通る必要があります。審査基準は各消費者金融で異なっていますが、基本としては定期的な収入があること、他の消費者金融からの借り入れが無いことなどがあげられます。少しでも審査に通りやすくするために気をつけてほしいポイントがいくつかあるので覚えておきましょう。

 

まず無職では借り入れが不可能なので、現在仕事をされていない方はアルバイトを始めてください。これによって定期的な収入を得ている事になるので、審査で落とされる心配が減ります。

 

更に必要事項を入力する際には正しい情報を入力するように心がけてください。それほど多くはありませんが、未だに他の消費者金融からの借り入れ金額などを誤魔化す方がおります。プロミス側で審査を行うとき、信用情報をチェックされますのでどれくらいの借り入れがあるのかすぐにわかります。嘘は信用を無くす行為になるので、正直に入力することを心がけてください。

 

このポイントを押さえておけば、大抵の場合は問題ありません。万が一落とされてしまった場合には、既に借りすぎのラインに達していることや、若しくは信用情報に何らかの問題が生じている可能性がありますので、確認をしてみると良いでしょう。

 

信用情報はプロミスの審査でも大きな要素となる

各金融会社が加盟している信用情報機関は、キャッシングやクレジットの利用状況が細かく一定期間記録されています。お金の借り入れやクレジットカードによる支払いはもちろん、携帯電話の割賦契約も信用情報に関わりますので、慢性的に支払いが遅れているような状況ではプロミス審査に悪影響が出る可能性もあります。